略歴

職歴

2016年8月 - 現在 アジア工科大学院(タイ)客員助教
2012年4月 - 現在 東京大学・特任助教/特任研究員
2018年4月 - 現在 日タイG空間利用協力協議会・リエゾン
2012年1月 - 2015年3月 アジア開発銀行(フィリピン)インフラストラクチャー専門官 (GIS)
2010年4月 - 2012年3月 日本学術振興会特別研究員
2009年4月 - 2010年3月 千葉商科大学・客員講師
2008年4月 - 2010年3月 産業技術総合研究所・テクニカルスタッフ
2004年2月 - 2008年9月 三菱総合研究所・データ分析補佐(バイト)

学歴

2011 博士(環境学)・東京大学新領域創成科学研究科
2008 修士(環境学)・東京大学新領域創成科学研究科
2006 学生(環境情報)・慶應義塾大学環境情報学部

略歴

2006年慶應義塾大学環境情報学部卒業、2008年東京大学大学院新領域創成科学研究科修士(環境学)修了、2011年同研究科博士(環境学)修了。2010年4月より東京大学空間情報科学研究センターにて日本学術振興会特別研究員、2012年4月より東京大学地球観測データ統融合連携研究機構・特任研究員、2016年4月より東京大学空間情報科学研究センター・特任助教。2012年1月~2015年3月にアジア開発銀行本部(フィリピン)に出向し、国際開発協力における地理空間情報技術の利活用と利用促進に従事。2016年8月よりアジア工科大学院(タイ)・客員助教。研究分野は、衛星リモートセンシングによる社会経済モニタリング・モデリング、開発課題や国際協力プロジェクト等への応用。